【アドセンス】ブログ開設11日、申請時6記事で一発合格した私が意識したこと全部教えます

笑顔な恐竜

こんにちは、なるです♩

ブログ初心者の登竜門的存在の、「Google Adsense(グーグルアドセンス)」に、ブログを開設して2週間足らず、申請時6記事で一発合格した私が、意識してやっていたことをご紹介します。

こんな人に読んでほしい

・ブログを開設したけど、収益化するために何をすればいいかわからない
・アドセンスに合格したいけど、やっておくべきことがわからない
・実際にどんな流れで合格に至ったのか知りたい

目次

Google Adsense(グーグルアドセンス)とは

ブログを収益化させる為には、ただ記事を書くだけではお金にはなりません。

自分のブログ内に「広告」を貼る、あるいは「商品を紹介し、購入に至った場合に手数料を得るアフィリエイト方式」を使って、収益を得ることになります。

グーグルアドセンスはその中で前者の広告収入に当たります。

企業・グーグルアドセンス・私たち(個人ブロガー)の三角関係に成り立っており、まず「企業」が広告を出したい商品をグーグルアドセンス側に登録します。
次に、「グーグルアドセンス」が企業が登録した広告を掲載することができる媒体を探します。
そこに「私たち(個人ブロガー)」は「みんなの役に立つブログ書いてますし、よかったら広告貼りますよ?」とグーグルアドセンスへ申請をします。
グーグルアドセンスもしっかり報酬が得られそうなブログを選ぶことになりますので、ここに審査の過程が入ります。そして審査に合格したブログが晴れて企業の広告を出すことができるようになります。

このような広告型収入は、クリックするだけで報酬が入るので、「まだ商品を紹介する(アフィリエイト)記事がないよ」と言う初心者ブロガーでも比較的収益が得やすいため、初心者ブロガーの登竜門的存在になっています。

グーグルアドセンスの他にもクリック型の広告収入はありますが、クリック単価(1回クリックすると○円の収益)が一番高いのはアドセンスであると言われています。

Google Adsense(グーグルアドセンス)申請時

仕組みがわかったところで、善は急げで早めに申請して合格したいと思うようになりました。

その理由は以下の通りです。

  • 早く収益化して、ブログを軌道に乗せたい
  • 記事が増えた時に申請し、仮に落ちた場合原因を突き止めるのに時間がかかる
  • アフィリエイトリンクを貼っていると落ちると言う噂を信じていた

早く収益化したいと思うのはみなさん同じだと思います。

グーグルアドセンスの合格基準は前提として、グーグルアドセンスの資格要件を満たしておく必要がありますが、それ以外は憶測が飛び交っています。

結果から言うと、私の場合、アドセンス申請時の状況はこんな感じでした。

記事数:6記事(自己紹介記事含め)
文字数:1000文字〜2500文字
記事内容:雑記(カテゴリー4つ)
テーマ:無料テーマ(cocoon)
アフィリエイトリンク:0
PV数:ブログ開設後累計140
※プライバシーポリシー・運営者情報・お問い合わせも固定ページで作成

初心者のため、完全に雑記ブログです。

記事の関連性はないに等しいですが、なるべく役に立つんじゃないかという内容を選んで書いていました。

また、アフィリエイトリンクは、ない方が通りやすいと言う噂を信じ0にしていました。

Google Adsense(グーグルアドセンス)に合格する為に

次に、合格する為に意識して行なっていたことをご紹介します。

やっておくべき必須項目は素直にやっておく

「プライバシーポリシー」「運営者情報」「お問い合わせ」など、どのサイトでも設置すべきと言っていることは素直にやっておきましょう。

どれも難しい作業ではないので、最低限設置しておきましょう。

直近の合格者のブログをみる

SNSや検索などから、直近で合格した方のブログを見て回っていました。着眼点は以下の通りです。

  • 記事数や内容
  • デザインなどの体裁

記事を全て読む必要は全くありませんが、どんな書き振りで、どんな内容を書いているのかを見ておきましょう。

アドセンスは合格基準が明記されていませんが、合格者のサイトをみると言うことはいわば「合格基準(正解)をみる」のと同じだと思っています。

そのサイトと自分のサイトが大きく相違がないか見比べましょう

デザインの体裁は、合格者を見ていればわかりますが、凝って作り込む必要は全くありません

かくゆう私も無料テーマかつヘッダー画像を変えただけの最低限のデザインで合格しています。

しかしながら、スマホやパソコンなど複数の目で見た場合にデザインが崩れていたり、記事自体に辿りつきにくいなどがある場合は改善が必要かもしれません。

オリジナルの画像か、ない場合はフリーサイトの画像を使用

当たり前のことかもしれませんが、画像を無断転載しているサイトに広告を出したいとは思いませんよね。

オリジナル画像があれば気にせず画像を使うことができますが、実体験記事やレビュー記事でないと、ないことも多いです。

そんな時はおしゃれな画像が多い、無料写真サイトの【ODAN】をよく使っていました。

目安としては500文字につき1枚画像を入れると記事がグッと読みやすくなりますよ

Google Adsense(グーグルアドセンス)合格時

申請時の状況と合格時の状況をまとめました。

ちなみにブログを開設したのは、2021/3/12ですので、開設後6日に申請、開設後11日で合格に至りました

スクロールできます
日付申請時合格時
2021/3/18
夜中申請

2021/3/23
明朝合格
記事数:6記事(自己紹介記事含め)
文字数:1000文字〜2500文字
記事内容:雑記(カテゴリー4つ)
テーマ:無料テーマ(cocoon)
アフィリエイトリンク:0
※プライバシーポリシー、問い合わせ、
運営者情報設置済
記事数:9記事(自己紹介記事含め)
文字数:1000文字〜3500文字
記事内容:雑記(カテゴリー4つ)
テーマ:無料テーマ(cocoon)
アフィリエイトリンク:0
※プライバシーポリシー、問い合わせ、
運営者情報設置済

記事は3記事増やしましたが、申請までに作っていた記事からそんなにクオリティが上がったということもありません。

ちなみにドメインパワーとやらも0のまま合格しています。(開設してすぐは誰だって0だと思います)

ドメインパワー計測

まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • 記事やデザインを直近の合格者と比較
  • プライバシーポリシーや問い合わせフォーム、運営者情報の設置
  • 役に立ちそうな記事を5・6こ書いたら早めに申請

収益化を目指すブロガーさんにとって、一番手っ取り早いアドセンスですが、そんなに気負いすることもなく、質の高い記事(日常の日記ではなく、誰かに役に立ちそうな記事)が5〜6つできたと思ったら、すぐにでも申請することをおすすめします。

収益化を目指して一緒にがんばりましょう!

そして晴れてアドセンスに合格できたら、アドセンス狩り対策を必ずしましょう!

よかったらポチッとお願いします♩

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる