【ファミリーキャンプ】簡単メニューで子供も大人も楽しよう!

こんにちは、なる(@naru_mc0710)です。

困った恐竜

肉・野菜のバーベキューメニューしかないと小さい子は食べられないし、かといってせっかくキャンプに行くのに料理頑張るのやだすぎ…

そんなお困りごとを解決します!

こんな人に読んでほしい

・ファミリーキャンプに行くけど、まだ小さい子供がいて料理が不安
・せっかく楽しみに行くのにママが料理頑張らなきゃだめ?
・楽にみんなが食べられる料理が知りたい

楽しみなファミリーキャンプ。

いつも料理を頑張っているママだって、こんな時くらい手抜きしたい。でも小さい子がいると、食べにくいものがあると不安ですよね。

3歳の息子と夫の3人で、年間10回以上キャンプに行った我が家が、リピートしている料理をご紹介します♩

目次

ファミリーキャンプ料理の選び方:3つの観点

小さい子供とキャンプに行くと、必ずぶち当たるキャンプ飯問題。我が家は息子が2歳でディキャンプ、3歳で宿泊キャンプデビューをしました。

  • 好き嫌いもあり、硬いお肉やそのまま焼いただけの野菜は全く食べない
  • ご飯を作る待ち時間が待てなくて、持ってきたお菓子でお腹いっぱい

なんてことになってしまい、せっかく作ったご飯を食べてくれないという悲しいことに。

そうならないために、我が家は3つのポイントでキャンプ飯を考えています。

  1. ガスコンロでの調理
  2. 下ごしらえは全ておうちで
  3. 出来合いの惣菜をフル活用
  1. ガスコンロでの調理

よくある「炭をおこし、網で肉や野菜を焼くバーベキュースタイル」は、我が家のファミリーキャンプでは完全に絶ちました

と言うのも、炭をおこすのに時間もかかりますし、時間をかけて焼いても「いらなーい」と言われる率高し。

子供が飽きて「あっち行きたい!」と言うのに付き合っている間に、お肉焦げ焦げ。炭おこし直し。

ショックな恐竜

なんて非効率なんだ!!!!

キャンプ=バーベキューの固定観念をすべて取り払い、ツーバーナーのコンロを購入し、効率を重視。

soto ツーバーナー
2口だからお家みたいに効率的に調理できる!

火加減も簡単で火をおこす手間もないので、ささっと調理にはいれます。

  • 下ごしらえはすべておうちで

野菜を切る・下ゆでしておく・肉に下味をつけておく、などお家でできる作業はすべてしておくことをオススメします。

もちろん子供の年齢によっては、成長に合わせて一緒に料理をする楽しみもキャンプの醍醐味かと思います。

我が家のように子供が未就学児の場合、包丁を使っている近くにいるのも危ないと感じるため、下ごしらえは家で準備をしています。

料理の時間が短くなるのはもちろん、トレーや野菜の切れ端のゴミなどが出ないので非常に楽ですよ♩

  • 出来合いの惣菜をフル活用

キャンプまできているのに出来合いを食べるなんて・・・と賛否分かれるかと思いますが、我が家はめちゃくちゃ使っています。

これももちろん、大人だけでキャンプ飯を楽しむなら「なんて風情がないんだ!」となるところですが、子供がいると事情が変わってきます。

「すぐに食べられて、味も間違いなく美味しいもの」をメインでなくても1品として取り入れておくと、仮に他の料理が失敗してもリカバリーできます。

メニュー1:チルドの餃子

チルド餃子をキャンプで

早速登場しました、出来合い。「チルドの餃子」

「蓋なし・水なし、中火で7分」でできるチルド餃子をよく買います。

これがまあ問答無用の説明不要で美味しいわけです。すぐできるし。

羽根つき餃子
羽根つき餃子が簡単!

もちろん前日に子供と一緒にたくさん餃子を作って持っていくのもいい思い出になると思います♩

ですが、「キャンプで楽して美味しく、手早く一品を用意したい!」と言うかたには間違いなくオススメです。

笑顔な恐竜

餃子は子供も大好き!みんなで食べられます!

メニュー2:ダッチオーブンでチーズフォンデュ

ダッチオーブン チーズフォンデュ
ダッチオーブンでチーズフォンデュ

これもとーっても簡単!

好きな具材をおうちでカットしてからジップロックで持って行って、ダッチオーブンで蒸すだけ♩

チーズも一緒に作っちゃうので時短かつ・子供が好きな野菜やソーセージを入れてあげれば簡単メインになります。

写真映えもバッチリ。

ダッチオーブンの底に直接野菜を乗せると焦げてしまうので下の写真のようになんでもいいので網などをひくといい感じに蒸されますよ。

材料はこちら

  • 子供が食べられる野菜なんでもOK(我が家はじゃがいも・にんじん・ブロッコリー・アスパラ)
  • ウインナー10本
  • 牛乳150cc
  • ピザ用チーズ100g程度
  • 片栗粉大さじ2くらい

作り方はこちら

STEP
この作業はおうちで♩

じゃがいもやにんじんなどの野菜を洗って一口大に切ってジップロックへ。

STEP
ダッチオーブンに投入

ダッチオーブンに網を敷き、耐熱カップに牛乳を入れて、中心に置きます。
周りにSTEP1で用意してきた野菜・ウインナーを散りばめます。
野菜類にお水を200ccほどまわしかけて、15分ほど蒸します。

STEP
ピザ用チーズと片栗粉を混ぜる

ピザ用チーズに片栗粉をまとわりつかせます。

STEP
牛乳が温まり、野菜に火が通れば完成!

牛乳が温まればそこへSTEP3で混ぜたピザ用チーズと片栗粉を入れてよく混ぜます。(ドロドロの時は牛乳を足して。さらさらの時はとろけるチーズを足して。)

野菜に竹串が刺されたば食べごろです♩

笑顔な恐竜

特別感もでていいよね♩

メニュー3:ダッチオーブンでカルボナーラ

ダッチオーブン カルボナーラ
ダッチオーブンでカルボナーラ

ダッチオーブン一つでカルボナーラが完成しちゃう、ダッチオーブンでカルボナーラ!

具材を切っていくだけで、パスタをおうちで浸水させる必要もなし♩

材料はこちら

  • パスタ:200g
  • ベーコンのブロック:120g(適当でOK)
  • きのこ類(しめじ・エリンギ等がgood):150g
  • 生クリーム:100ml
  • バター:20g
  • コンソメ:固形1個
  • 塩・ブラックペッパー:お好みで

作り方はこちら

STEP
この作業はおうちで♩

きのこ類は石づきを切って手でほぐしてジップロックへ。
ベーコンは短冊切りにしてジップロックへ。

STEP
ダッチオーブンに投入

パスタを半分に折って、ダッチオーブンに入れ、具材とバター、コンソメ、塩、水200mlを加えて、まずは強火で3分ほど、水が沸騰したら中火で混ぜながら7分ほど加熱。

STEP
生クリームを足して完成!

水分が足りないと底に焦げ付くので様子を見ながら、少なければ水を適宜足して。パスタがいい感じになったら生クリームを絡めて、塩とブラックペッパーで味を調節して完成!

笑顔な恐竜

パスタなら小さい子供でも食べられるね〜!

メニュー4:ホットサンド

ホットサンド
朝ごはんにぴったり♩

ホットサンドはキャンプ飯の朝ごはんに王道ですよね♩

中に、スライスチーズ・目玉焼き・ハム・マヨネーズを入れて食べるとチーズがとろーんとして最高です。

もし、小さいお子さんでかたい焼いたパンが食べられない場合は、フレンチトーストもオススメですよ。

フレンチトースト
フレンチトースト

ジップロックに卵と牛乳と砂糖をといた液を入れて食パンを浸し、そのままキャンプ場に持っていくと、あとはバターを敷いたフライパンで両面焼くだけでトロフワフレンチトーストの完成♩

笑顔な恐竜

やわらかくて、みんなで食べられる♩

片面フラットで洗いやすい♩

まとめ:ママは楽して子供も美味しく♩キャンプ飯を楽しみましょう

子供とのキャンプはご飯が勝負。

  1. ガスコンロでの調理
  2. 下ごしらえは全ておうちで
  3. 出来合いの惣菜をフル活用

ママも楽に料理ができて、子供も美味しく食べられるのが一番!

よかったら試してみてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる