【無料】大阪でデイキャンプ・テント試し張りするなら絶対おすすめ「海とのふれあい広場(堺市)」

こんにちは、なる(@naru_mc0710)です。

今日は大阪で無料でデイキャンプができる海とのふれあい広場をご紹介します。

2020年はコロナ流行もあり、ソーシャルディスタンスを求め、家族で5回ほどここでデイキャンプをしました。

アクセスや駐車場について、また、広場のメリット・デメリットをお伝えします。

こんな人に読んでほしい

・大阪で無料でデイキャンプがしたい
・テントの試し張りや、雨で濡れた大きいものを乾かしたい
・広場で思いっきりボールなどを使って自由に遊びたい

>>ファミリーキャンプデビューするために揃えたグッズは?買ってよかった・いらなかったを大公開

目次

海とのふれあい広場の紹介

「海とのふれあい広場」は大阪の堺市にある市営広場です。

基本情報・アクセス

海とのふれあい広場
海とのふれあい広場

【基本情報】
住所:大阪府堺区匠町6番1
利用可能時間:午前9時〜午後5時
閉園日:なし
HP:海とのふれあい広場

大阪市内から車を使って(有料道路なし)、約40分でいける大きな広場で、ディキャンプだけでなく、バーベキューやドッグラン、魚釣り(海釣り)までできる万能公園です。

海沿いが気持ちいいので、サイクリングをしているかたも多くいました。

公園自体の広さはなんと27.9ヘクタール。

これだけ広いので、私たちはこれまで5回ほどハイシーズンの土日に訪れましたが、混み合っているなという印象は一度もありませんでした。

笑顔な恐竜

他の家族との距離がめちゃめちゃ取れる!ソーシャルディスタンス!

駐車場

第一駐車場は400台収容、第二駐車場は100台収容(閉めている場合あり)です。

そして、なんと駐車料金は無料です。これ、めちゃくちゃありがたいですよね。

服部緑地や大泉緑地など、無料で広い公園は多数ありますが、駐車場も無料なケースはあまりないので、嬉しいポイントです。

駐車状況としては、ハイシーズン(5月〜9月頃)は昼前ごろに到着するとすでに満車で駐車するのに待ち時間があったり、駐車エリア以外にも車を止めている人がおり、正直駐車に苦労したことがありました。

ですが、朝10時頃までに到着すれば難なく停められるかと思います。

バーベキュー広場・多目的運動広場

海とのふれあい広場(バーベキュー広場)
海とのふれあい広場(バーベキュー広場)

すごく広い公園ですがバーベキューができるのはバーベキュー広場の一角だけとなっています。(とはいえそこも広いので、埋まることはないと思います)

バーベキューとは、火気を使用することですので、ピクニック程度で火気を使用しなければ特に場所の気を使うこともなく、どこでもOK

大きめのテントや、タープなどを使用しているかたもたくさんいらっしゃいました。

雨キャンプ撤収後の乾燥

多目的運動場は、遊具なども何もなくただただ広い芝生。

私たちはここで、デイキャンプや、雨に濡れたテントを乾かす為に利用しました。風も程よく(海が近いので少し強いくらいですが)、テントを立てることも特に問題なくできました。

我が家は大きいツールームのテントを試し張りや、乾かす為に設営しましたが、他の方もツールームや大きめのテントを使われてる方が多数おり、緑地系の公園にありがちな、「あの人たちガチやん」みたいな感じにはなりませんのでご安心ください。

また、ボールを蹴ったり投げたりして遊ぶことももちろんできます。

ただ、注意点としては、遮るものが本当に何もないので、もちろん日陰もありません。

暑い時期にピクニックをするならタープやポップアップテントが必ず必要になるかと思います。

我が家はコールマンのポップアップテントを使用しています。

トイレも公衆便所のような風貌ですが敷地内にあります。

そこまで綺麗ではないので小さいお子様がいると気を使いますが、無料と思えばあるだけ十分です。

ドッグラン

我が家は犬を飼ってないので、ドッグランエリアは利用していませんが、無料でドッグランができるそうです。

広さも十分ありますし、何より、小型犬エリアと中・大型犬エリアに分かれているので安心ですよね。

魚釣りエリア

ここもまだ我が家は利用したことがないですが、「海釣りテラス」という施設で海釣りが楽しめるみたいですよ。

入場料金も無料で魚の持ち帰りもOK。デイキャンプにも慣れてきたところなので、合間に一度は利用してみたいです。

ただ、竿やえさのレンタルはなく、全て持参しなければなりませんのでご注意ください。

まとめ

デイキャンプ

「海とのふれあい広場」は、近くでテントを広げたい・試し張りしたいけど、広い場所がない場合や、気軽にピクニック・バーベキューを楽しむのに最適な場所です。

駐車場代も、公園の利用料もかからず楽しめるので、ぜひ行ってみてくださいね♩

デイキャンプだけでなく、本格的に宿泊してキャンプをしたい方には下記記事がおすすめです!
>>【子連れ】ママが選んだ都心部から近いおすすめ関西キャンプ場3選

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる