ダッチオーブンはキャンプにいらない?ファミリーキャンプをするなら持っていて損なし!

笑顔な恐竜

こんにちは、なるです♩

キャンプを始めるにあたり、必要なものを調べていると「かっこいい!」「インスタ映えしそう」とどんどん物欲が湧いてきますよね。。

その中でも、キャンパーが必ずというほど持っている「ダッチオーブン」。

この記事では、本当に必要なのか、どんな風に使えるのかを解説していきます♩

・ダッチオーブンって本当に必要?
・万能だとは聞くけど、どんな料理ができるの?

この記事を書いている人
目次

ダッチオーブンとは

コールマン ダッチオーブン

「焼く」「煮る」「蒸す」「炒める」「揚げる」すべてこなせる万能鍋としてキャンパーの間で人気のダッチオーブン。

インスタ映えしますし、万能鍋と聞くと、キャンプを始めるなら絶対持っておかなきゃ!という気にさせられますよね。

ただ、ダッチオーブンは便利な反面、メンテナンスを毎回しなければいけないことや、重いため持ち運びが面倒だったりとデメリットもあります。

ダッチオーブンのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 「焼く」「煮る」「蒸す」「炒める」「揚げる」が一つの鍋でできる
  • 写真映えする
  • 焚き火と一緒に使える
  • 大容量
  • 簡単に本格的な味になる
  • 重い
  • かさばる
  • 初めて使うときにシーズニングが必要(不要なものもあり)
  • メンテナンスが面倒
  • ちょい使いできない

我が家が使っているダッチオーブンは初めて使う前のシーズニングが不要

ダッチオーブンが必要な人:ファミリーキャンパー

コールマン ダッチオーブン

ズバリ、結論から言うと、ダッチオーブンがオススメなのは、ファミリーキャンパーや大人数でキャンプをするスタイルの方です。

先述したメリットとされるダッチオーブンの魅力はすべて、大人数でご飯を食べるから得られるメリットです。

ソロキャンパーや2人キャンプなどですと、

  • 荷物をたくさん持っていきたくない
  • たくさん作っても食べきれない(温めなおしが難しい)
  • クッカーで十分

といったように、安くていいクッカーがたくさん売っていますので、ダッチオーブンは不要かと思います。

また、ダッチオーブンのデメリットである「メンテナンス」。

笑顔な恐竜

この不便を求めにキャンプに行ってるんだよ

と言う猛者であれば心配不要ですが、面倒なものは面倒です。

ダッチオーブンを使用したあとは、メンテナンスが毎回必要です!

  1. お湯で汚れを落とす。(食器用洗剤は使えません)
  2. コンロや炭火で火にかけ、水分を飛ばす。
  3. キッチンペーパーや古布などで油をコーティング

ちゃんとメンテナンスをすれば一生物のダッチオーブンですが、この作業をしないとすぐに錆びてしまいます。

困った恐竜

ダッチオーブンは重くて結構重労働だよ・・・

その面倒なメンテナンスが必要になりますので、それでもなお、大容量でたくさん料理を作りたい・大人数で映える料理を作りたいといった思いがあれば、めちゃくちゃオススメですよ♩

ダッチオーブンでできるメニュー

我が家がダッチオーブンで作ったメニューをご紹介します♩

パスタを「茹でる」からダッチオーブン一つでできるカルボナーラ

ダッチオーブン カルボナーラ
カルボナーラ

カラッと揚げられる天ぷら

ダッチオーブン 天ぷら
天ぷら

「蒸す」を簡単に、チーズフォンデュ

ダッチオーブン チーズフォンデュ
チーズフォンデュ

おうちのオーブンと同じように、キッシュができる

ダッチオーブン キッシュ
キッシュ
笑顔な恐竜

本当にいろんな料理を美味しくしてくれる万能鍋だね〜♩

まとめ:ダッチオーブンは大人数でキャンプする人に最適

コールマン ダッチオーブン

ダッチオーブンは、ファミリーキャンパーなどの

  • 車でキャンプに行く人
  • 大人数でキャンプご飯を食べる人
  • メンテナンスを厭わない人
  • 焚き火をする人

にとっては、メリットたっぷりで美味しい豪快キャンプ飯が楽しめます♩

たくさん使って、キャンプを楽しんでみましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる