【子連れ】ママが選んだ都心部から近いおすすめ関西キャンプ場3選

こんにちは、なる(@naru_mc0710)です。

今日は昨年7月にキャンプデビューし、そこから月に2回(昨年計10回)キャンプに行っていた私が、子連れキャンプにおすすめなキャンプ場をご紹介します。

  • 人混みに行きたくないけど、アクティビティを楽しみたい
  • 暖かくなったらファミリーキャンプデビューしたい
  • 大阪市内からでもいけるキャンプ場が知りたい
この記事を書いている人
目次

【関西】子連れにおすすめキャンプ場はこの3つ!

子連れキャンプで一番注視すべきは何と言ってもアクセスのしやすさ

移動に時間がかかってしまうと子供の機嫌がどんどん悪くなってしまいます。

子供が小さいうちはサクッといけるところで子どもも大人も慣れていきましょう。

また、荷物が多いので、車横付けができるキャンプ場というのも大事です。

さて、まずは子連れにおすすめキャンプ場を一気にご紹介!

  • スノーピーク箕面(大阪府箕面市:大阪市内から車で約40分)
  • 十二坊温泉オートキャンプ場(滋賀県湖南市:大阪市内から車で約1時間)
  • 白浜荘オートキャンプ場(滋賀県高島市:大阪市内から車で約1時間半)

以下、1箇所ずつご紹介していきます!

スノーピーク箕面

スノーピーク箕面 Bサイト
スノーピーク箕面Bサイト
スノーピーク箕面 Aサイト
スノーピーク箕面Aサイト

なんと大阪市内から約40分という好立地!しかしながら、都会の喧騒をまるで感じないとても静かなキャンプ場です。

名前の通り、キャンプ用品の王様スノーピークが運営するキャンプ場で、スノーピークのギアが売っていたり、なんとレンタルまでできちゃいます

キャンプ初心者さんは、ギアを全て揃えるのは難しいと思いますので、ここで一度レンタルをしてみて、購入を考えるのがおすすめです。

夏のハイシーズンは人気ですので、予約解禁日を狙って予約を取りましょう!

サイトは芝生サイトや砂利サイト、また川に近いサイトなどお好みに合わせて色々選べます。

サイトが違えば雰囲気も変わるので何度行っても新鮮なのもいいところ。都会に近いのに自然を満喫できるキャンプ場です。

また、手洗い場やトイレが清潔に保ってあるのも子連れにはありがたいです。

備え付けのシャワーブースもありますがコロナの影響で現在は使用できません。

近くに温泉施設もあるので帰りによって帰れるところもいいですね。

【基本情報】
住所:大阪府箕面市下止々呂美727
電話:072-732-2588
料金:オートサイト 5,000円〜/区画
   レンタルテント 5,000円/張
チェックイン/アウト:14:00/11:00
公式HP:スノーピーク箕面キャンプフィールド

十二坊温泉オートキャンプ場

十二坊温泉オートキャンプ場
区画もちょうどいいサイズ
十二坊温泉オートキャンプ場
コンパクトなキャンプ場

大阪市内から車で約1時間で程よい距離感と、近くにスーパーがあるので買い出しをしてからキャンプ場へ行くことも可能です。

そして何と言っても、「温泉」が敷地内にあることが最大の魅力!

子連れだと、お風呂へ行くのに車に乗るのも面倒なので敷地内にお風呂があるとめちゃくちゃ楽です。それもただの銭湯ではなく、温泉というのが最高ですよね。

同日であれば何度も入れるみたいなので、到着したらまず温泉、そしてご飯・焚火、また温泉、なんてのができちゃいます。控えめに言って最高です。

そして地味に嬉しいのが、ここの手洗い場、なんとお湯が出ます・・・!肌寒い時期のキャンプは最高なのですが、食器を洗ったりするのが苦痛なんですよね。お湯が出るので超快適に洗い物ができます。

そんな高規格キャンプ場なので予約は戦いです。毎月1日に解禁されますが土日は秒で埋まります。私たちは、金曜日を有給にして、金・土でいきました。平日ですと比較的取れるかと思います。

【基本情報】
住所:滋賀県湖南市岩根678-28 十二坊の森内
電話:0748-72-8211
料金:4,600円〜(区画によって異なる)
チェックイン/アウト:13:00/12:00
公式HP:十二坊温泉ゆらら

白浜荘オートキャンプ場

白浜荘オートキャンプ場
早く行けば琵琶湖の近くにテントを張れることも
琵琶湖が見えるキャンプ場
琵琶湖の前で焚火、最高です

大阪市内から約1時間半かかりますが、何より琵琶湖が満喫できますので子どもはめっちゃ喜ぶと思います!海と違って波が小さく、小さな子どもと一緒に海水浴が楽しめます。また、塩がついてベタつくことがないのも琵琶湖のメリットですよね。

サイトは、「林間サイト」と「湖畔サイト」があり我が家はどちらも泊まりました。
林間サイトのよさは真夏は日陰が増えて涼しいこと、木と木の間を利用して服を干したりできるところです。ですが、湖畔ビューを楽しむことはできません。
湖畔サイトのメリットはいうまでもなく、目の前に広がる琵琶湖ビューですね。ですが日中は自分たちのテントの前に、人がいっぱいいることになるのでよしわるしあります。

キャンプ場から徒歩圏内に、白浜荘という旅館の入浴施設(ラジウム温泉)があります。徒歩圏に入浴施設があるのは嬉しいポイントですよね。

【基本情報】
住所:滋賀県高島市安曇川町下小川2300-1
電話:0740-32-4333
料金:区画サイト 3000円〜(シーズンにより異なる)
チェックイン/アウト:13:00/12:00
公式HP:白浜荘オートキャンプ場

まとめ

大阪市内からアクセスしやすいキャンプ場3選をご紹介しました。

  • スノーピーク箕面(大阪府箕面市:大阪市内から車で約40分)
  • 十二坊温泉オートキャンプ場(滋賀県湖南市:大阪市内から車で約1時間)
  • 白浜荘オートキャンプ場(滋賀県高島市:大阪市内から車で約1時間半)

まずはお近くのキャンプ場に行ってみて、家族で自然を満喫してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次
閉じる