【レビュー】ワードプレス有料テーマ「SWELL」がブログ初心者におすすめな理由

こんにちは、なる(@naru_mc0710)です。

初期投資が少なく始めることができる副業の一つ、「ブログ」。

困った恐竜

最初は継続できるかわからないし、無料テーマで始めたけど有料テーマに切り替えるべきなの?

このような疑問に、あくまでブログ初心者目線でお答えします♩

本記事の内容
  • 無料テーマと有料テーマの違い
  • 私がSWELLを選んだ理由
  • SWELLの導入方法
この記事を書いている人

2021年3月12日より無料テーマ「Cocoon」でブログを開設。
2021年4月26日に有料テーマ「SWELL」に移行しました♩

目次

そもそも、無料テーマ・有料テーマって?

ブログをワードプレスで始める時に選ぶ「テーマ」。

私はヒトデさんのyoutube・ブログを見てブログを開設した勢なので、最強の無料テーマと言われる「Cocoon」でブログを開始しました。

続けているうちに、有料テーマというものが存在することを知り、使っている方のブログを拝見すると、「なんて見やすいブログなんだろう・・!」と感銘を受けました。

そこで、無料テーマと有料テーマのメリット・デメリットをまとめてみました。

無料テーマのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 無料である
  • ユーザが多いので疑問を解決しやすい
  • カスタマイズするためにはHTML・CSSの知識が必須
  • 機能を追加するのにプラグインを必要とする場合が多い
  • 有料テーマにすべきなのかというモヤモヤがずっとつきまとう

無料テーマの魅力は、なんと言っても無料で始められることが最大のメリットですよね。

ブログ初心者ですと、

  • ブログ収益が本当に出るのか不安
  • レンタルサーバー代を回収できるかわからない
  • そもそもブログを継続できないかもしれない

といった不安を常に抱えていることと思います。というのも私が本当にこの不安を抱いていました

「気軽に始められる」という点で無料テーマはなくてはならない存在かと思います。

しかし反対に、無料テーマは参入障壁は少ないですが、できることが限られる(正しくは、できるが専門知識が必要)ことも事実です。

自分の好みのデザインに変更するには、HTMLやCSSなどの知識を持っていないと、調べたりするのに莫大な時間を要すると思います。

初心者がコードをいじるということは、

ショックな恐竜

CSSを調べてコピペしようとしたら、ブログの画面が真っ白になってしまった!

なんてことが起こりうる状況です。

こうなってしまうと、そもそもブログ運営において前提となる「続ける」ということに対して、心が折れてしまいますよね。

また、これも私が抱いていたモヤモヤですが、ブログ初心者の場合、実績・経験がないので

困った恐竜

やっぱり、無料テーマから有料テーマに移行すべきなのか・・

という疑問がずっと付きまといます。これは精神衛生上しんどいなと感じました。

「ブログの収益が思うように出ないのは無料テーマのせいでは」
「早く変えた方が移行にかかる時間を短縮できる」
「SEOに強いのはやはり有料テーマなのでは」

など様々な意見を見聞きし、ぐるぐるぐるぐる思考を巡らすことになります。

もちろん、無料テーマで大きな収益を出している方もいらっしゃいますし、検索上位になることも可能だとは思います。あくまで、ブログ初心者としての意見です。

有料テーマのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 豊富な機能
  • デザインの可能性が広がる
  • SEOに強い
  • ブログ継続する理由になる
  • 価格が高い

無料テーマのデメリットが、有料テーマによっては全て解消されるといっても過言ではありません。

また、行動経済学的に言えば、この有料テーマ代を「サンクコスト(回収できない投資)」と捉え、コストを取り返そうという心理を利用し、ブログを継続させる理由とする方法もあるかと思います。

ワードプレス有料テーマ「SWELL」とは?

SWELL

無料テーマ・有料テーマのメリット・デメリットについて理解したところで、有料テーマの一つであるSWELLをご紹介します。

私はブログ初心者のため、有料テーマはSWELLしか使用したことがありませんが、しっかり吟味をして購入したつもりです。

購入価格は、買い切り型(定額制でない)で、17,600円(税込)です。

「SWELL」のメリットは主に6つ

実際に使ってみて感じたメリット

  1. 専門知識不要で高いデザイン性
  2. デモサイトに着せ替え可能
  3. テーマの移行が簡単
  4. 記事作成の効率アップ
  5. 設定マニュアルの充実
  6. 購入後の安心感

メリット1・2:知識不要で高いデザイン性を実現

SWELLは、HTMLやCSSを触ることなく、ボタン操作で簡単におしゃれなブログにすることが可能です。

SWELL開発者(了さん)の操作動画

また、デモサイトが充実しており、移行初日から見栄えバッチリのブログを運営可能

デモサイトはこちら(6種類)

swellのdemo01
DEMO 01
swellのdemo03
DEMO 03
swellのdemo05
DEMO 05
swellのdemo02
DEMO 02
swellのdemo04
DEMO 04
swellのdemo06
DEMO 06
笑顔な恐竜

当ブログはDEMO 03に着せ替えてから、徐々に自分仕様にカスタマイズを行なったよ♩

このデモサイトのデザインに惹かれて、SWELL導入を決めたと言っても過言ではない・・・。

SWELLを使ったサイト集を、さとしんさん(@__satoshin)が公開されています♩

こんな風にしたい!」というデザインがきっと見つかるはず。要チェックです!(当ブログも掲載していただきました…!)

メリット3:テーマの移行が簡単

swellサポート用プラグイン
SWELL公式サイトより

SWELLでは、他のテーマから移行がしやすいように「乗り換えサポートプラグイン」が用意されています。

移行対応(乗り換えプラグインあり)のテーマ
  • Cocoon
  • JIN
  • AFFINGER5
  • SANGO
  • STORK19
  • THE THOR
笑顔な恐竜

私はCocoonからの移行だったけど、プラグインを使えばほぼほぼ崩れがなかったよ♩

メリット4:記事作成の効率アップ

メリット1・2・3でお伝えした通り、他テーマから移行もサクッと行えることに加え、記事の作成も感覚的に行うことができます。(もちろんHTMLやCSSなど小難しいことは使いません)

swellのブロックエディタ
ボタン操作かつ視覚的に装飾可能
笑顔な恐竜

Cocoonの時は文字で選ばなきゃいけなかったから、デザインが見える化されてるだけでめちゃくちゃ捗る

現在見ていただいているこの記事も、移行して1週間ほどで執筆しています。

メリット5にて後述する「設定マニュアル」を見ながら、エディタの使い方を学ぶことができ、文字の装飾なども簡単にできます♩

メリット5:設定マニュアルの充実

swellの設定マニュアル
SWELL公式サイトより

SWELLは公式サイトにて、「設定マニュアル」が整備されています。

インストールの方法から、基本設定、エディタの使い方まで幅広く画像付きで掲載されていますので初心者さんでもすぐに使えて、すぐに記事が書けますよ。

笑顔な恐竜

テーマ導入から記事執筆まで、ほぼほぼ設定マニュアルで解決できたよ♩

メリット6:購入後の安心感

swellのフォーラム
購入者限定フォーラムにて不具合や疑問点を解消

SWELLは2019年2月から発売され、他の有料テーマに比べて歴史は浅いですが、

といったような、メンテナンスやアフターフォローに対して、「導入して終わり」ではない点が非常に好印象だなと思いました。

「SWELL」のデメリットは2つ

いいところばっかりでデメリットはないの?という心配もありますよね。

頑張って絞り出しましたが、2つしかありませんでした。(初心者にとってはデメリットでもないかも)

  1. 価格が高い
  2. 独自カスタマイズ(CSS)に向いていない

デメリット1:価格が高い

人気な有料テーマの中では比較的高額かなと思います。

ヒトデブログで使っている有料テーマ「JIN」
14,800円(税込

SEOに強いで有名な有料テーマ「AFFINGER5」
14,800円(税込

SWELLは、17,600円(税込)ですのでその中だと少し高めの価格設定となっています。

しかし、先述したメリットを考慮すると、価格は妥当に思えます。

笑顔な恐竜

それくらい使いやすいよ!

独自カスタマイズ(CSS)に向いていない

これは私含め、初心者さんにとってはデメリットとしてあげることではないかなと思います。

デザインに並並ならぬこだわりがあり、プロが作ったようなものにしたいという野望があるなら、SWELLではカスタマイズがしづらい可能性があります。

笑顔な恐竜

SWELLのカスタマイズ機能で十分かな。このサイトのデザインももちろんSWELLの機能しか使ってないよ!

私がワードプレステーマ「SWELL」を購入した理由

なるようになる

上述したSWELLのメリットを鑑みて、私が購入を決意した理由は以下の通りです。

  1. 30記事を執筆し、ブログを続ける自信がついた
  2. デザインを綺麗にしたかった(デモサイトに惹かれた)
  3. 記事の執筆速度を上げたかった
  4. 悩む時間が無駄だと思った

ブログを続けていける自信をまずはつけたかったので、30記事アップを目標にして執筆しました。

執筆する上で、うまく無料テーマ「Cocoon」を使いこなせない(初心者ながら、CSSを触ったりもしました)ことへの憤りも感じました。

また、Twitter上でSWELLやその他有料テーマはSEOに強い、記事執筆速度が上がる、などの情報を見聞きし、モヤモヤ悩む時間も増えました

目が点な恐竜

モヤモヤ悩むくらいなら、買ってしまおう!

この気持ちが一番大きかったかもしれません。

導入した結果

SWELLのメリット通り、デザインも自分が納得するものに簡単に変えることができたし、記事の執筆(主に装飾)も圧倒的に楽になりました。

ワードプレステーマSWELLの導入方法

SWELLの導入方法は、以下の6ステップで完了します。

  1. 公式サイトへアクセス
  2. SWELLを購入
  3. SWELLをダウンロード(本体と子テーマの2つ)
  4. 乗り換えプラグインのダウンロード
  5. ワードプレス内で乗り換えプラグインのインストール・有効化
  6. ワードプレス内でSWELLインストール・有効化

導入後はプラグインの整理や、トップページの見直しや記事のリライトを行うことになります。

笑顔な恐竜

移行プラグインを使用すると崩れが少ないとはいえ、トップページの見直しや全記事の見直しは必要になるから、時間が取れる時にコツコツ直していくことになるよ♩

まとめ:SWELLを購入して大満足

実際にSWELLを購入して2週間が経ちました。

その間、トップページ周りのカスタマイズ・記事執筆をしましたが、まさに「快適」の一言に尽きます。

この記事で、無料テーマからの移行を迷っている方のひと押しになれば幸いです♩

よければポチッとお願いします♩

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる